ドイツ・フランス鉄道の旅

ドイツ

2019年夏、ドイツ、フランスへ妻と二人で行ってきました。
飛行機、ホテル、列車すべて自分で手配した個人旅行で9日間です。

今回の旅のテーマは鉄道の旅!! 
あこがれのICETGVにも乗りました。

鉄道の旅というと「ああマニアの人向けね」と思われるかもしれませんが、実際に行った先はインスタ映えするところやショッピングなど、かなり女子旅的な内容となっております!!

今回は旅の概要をご紹介しますが、次回以降でチケットの手配方法やここは注意したほうがいいなどのお役立ち情報を詳しく説明していきます。

ミュンヘン 

成田空港から アエロフロートを使いました。
モスクワ経由でミュンヘンのフランツヨーゼフシュトラウス国際空港 が最終到着地です。

かなり早く予約したこともあり、片道ひとり5万円でチケット購入!

アエロフロートは安くておススメですよ。
好みはあるかもしれませんが、昨年ロシア旅行したこともあり、私たちにとっては親密感のある航空会社です。

ミュンヘンには2泊。旧市街散策とあわせて定番のノイシュバンシュタイン城をはじめとするロマンティック街道にも行ってきました。

ふもとの町からみたノイシュバンシュタイン城

ネルトリンゲン 

ミュンヘンからドイツ鉄道で約1時間半。特急ICEも利用しました。

ネルトリンゲンはロマンティック街道沿いにある城壁に囲まれた美しい街です。
アニメ進撃の巨人の舞台のモデルであるといわれています。
中世の雰囲気を残したとても綺麗な街でした。

聖ゲオルク教会からみた街並み

ストラスブール

ネルトリンゲンから再びドイツ鉄道に乗車。
国境を越えフランス国鉄に乗り換え、約3時間半でアルザス地方の美しい街ストラスブールに着きます。

まさしく絵にかいたような素敵なところです。

ストラスブールの街並み(プチット・フランス地区)

パリ

フランス国鉄が誇るTGVで約2時間。今回は少し奮発して一等車に乗りました。

パリではマレ地区のホテルに3連泊し、市内観光とあわせてジベルニー、ヴェルサイユにも足を運びました。

モネの睡蓮のモチーフとなった池
ショッピングが楽しいマレ地区。無印良品もあります!
★My Littel Box★パリのエスプリが詰まったBOXを、毎月テーマを変えてお届け!

そして羽田

パリのシャルルドゴール空港からJALで羽田空港へ。
実はもともとの予定ではドイツだけ訪問予定でした。なぜフランスにも行くことにしたのかは、またふれますね。

かなり盛りだくさんの旅でしたが、トータルの旅行代金は比較的安上がりでした。
どれくらいかかったかは、また詳しく書きます。

次回以降で鉄道チケットの取り方や失敗談などを紹介していきます。もちろん訪問した先についても紹介していきます。

にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ


今回、持っていって役に立った「ポケトーク」。ほんと使えました‼!

コメント

タイトルとURLをコピーしました